私が口コミを聞いて選んだ予備校

自分の行きたい大学に行く事が出来た

実際に自分で調べるよりも沢山の情報を短時間で集める事が出来るのではないかと思ったからです。
予想は的中して、私は短時間で自分が調べた以上の事を知る事が出来ました。
ついでに、予備校に関してだけでなく、それ以外に浸かっておくと良い参考書とか、押さえておくと良いポイント等も教えてもらう事が出来たのですごく良かったと思っています。
と言う事で、私は色々な人からの口コミから、自分の目標に合っている、合格しやすそうだと思える予備校を選び、そこに通う事にしました。
授業料等は少々高いかな、と思ったりもしたし、何より自宅からも少し距離が有ったので親には凄く迷惑を掛けたと思っています。
ただ確かに自分が知りたいと思っている事、勉強したいと思っている内容、理解したいと思っているポイントを抑えた授業をしてくれていたし、そこに通い始めてから校内模試での順位も一気に上がって行き、担任にもびっくりされてしまった程です。
半年前までは合格もE判定だったので難しいと言われていた大学も、徐々に合格圏内に入る事が出来るようになり、結果としては自分の目標としていた大学の目標としていた学部に合格する事が出来ました。
受験勉強はその人に合ったスタイルで行う方が良いと思っていますが、私としてはこうして自分に合ったところで勉強を教えてもらう事が出来たのですごく良かったと思っています。
またあの時適当にどこに通うか決めるのではなく、口コミを聞いてそれを参考にして選んだのは我ながら良い決断だったと思っています。
そのお陰で自分の行きたい大学に行く事が出来たと思っているからです。
もちろん希望通りの大学に行く事が出来たのでその後もやる気をなくす事無く、結果として就職もある程度希望通りになったので私としては凄く満足しています。

大学受験の時、予備校に通う事にしました予備校ごとに合格実績がちがう自分の行きたい大学に行く事が出来た